新興セルビックでは、射出成形機や金型および関連部品を製造・販売しております。金型や樹脂成形のお困りごとは、当社にご相談ください。

小型射出成形機

概要

精密小物部品の生産や、特殊樹脂を使用した小物部品の生産に適した射出成形機です。

医療分野での部品に使用する材料は、特殊で非常に高価であり、材料のロスがコストに直接影響します。この成形機では、ホットランナーを使用しており、ロスを抑えることが可能になります。

一般的には、射出成形機は2m以上の横幅がある機種が多いとされていますが、当社の射出成形機は一番小さな機種で横幅が495mmのため、設置場所を柔軟に選択できます。

医療分野や光学部品の製造では、クリーンルームを使用する必要がありますが、この成形機は卓上に乗るサイズですので、クリーンベンチ等の中に設置して生産が可能になります。

特長

フラットスクリュー採用、ホットランナー標準搭載、専用ユニット金型、高効率小型減速機

ラインアップ

横型射出成形機

モデル0610 型締力 1t相当

モデル0813 型締力 3t相当

モデル1320 型締力 10t相当

竪型射出成形機

モデル0813V 型締力 3t相当

詳細の仕様はお問い合わせください。

ユニット金型

概要

ユニット金型は入れ子タイプのカセット方式となっており、製品部を加工した入れ子部(ユニット金型)を交換することで、成形機の段取り替えを容易に行うことができます。

このユニット金型は、小型射出成形機にも採用されており、金型の小型化、金型製作時間の短縮、型替え時間の短縮に貢献しております。

ラインアップ

06ユニット 1t機専用

PL面寸法(D×H) 60×100mm

08ユニット 3t機用

PL面寸法(D×H) 80×130mm

13ユニット 10t機用

PL面寸法(D×H) 130×200mm(180mm)

お知らせ